ちょいなべで作る夏野菜スープ

夏野菜スープ

太陽の恵み、夏野菜をたっぷりと使ったスープです。
また大豆の水煮を使って、お手軽に良質なたんぱく質を摂りましょう。味付けはシンプルに、野菜の甘みとうま味を感じてください。

レシピ(2人分)

用意するもの:ちょいなべ
温度:100℃

  • <材料>
    玉ねぎ:1/4個
    かぼちゃ:40g
    パプリカ:1/2個
    なす:1/2本
    しめじ:30g
    ソーセージ:2本
    大豆(水煮):50g
    トマト:1個
    オクラ:4本
    A.水:600ml
    A.コンソメ(顆粒):大さじ1/2
    A.塩:少々
    A.こしょう・粗びき黒こしょう:各少々
  1. 玉ねぎ・かぼちゃは1cm角に切る。パプリカは2cm角、なすは一口大の乱切りにする。
    しめじは小房に分け、ソーセージは斜め切りにする。
  2. トマトは3cm角に切る。オクラはヘタの周りを切り、塩(分量外)をふりかけ、指で軽くこすってうぶ毛を取り、水で洗って乱切りにする。
  3. ケトルに1.とA・大豆を入れて本体にセットし、温度調節レバーを100℃に合わせる。
    保温ブザーが鳴り、8分保温したら2.を入れ、さらに8分保温したら出来上がり。