ちょいなべで作る長いもすり流しの味噌汁

長いもに含まれる粘り成分は胃粘膜を保護してくれます。 季節の変わり目や、新生活のストレスで疲れた胃腸を休めるのにぴったりなお味噌汁です。 のどごしが良く、食欲のない時にもぜひ 。オクラやみょうがのトッピングも美味しいです 。あつあつのできたてを食卓でぜひお楽しみください。

レシピ(2~3人分)

用意するもの:ちょいなべ
温度:100℃

  • <材料>
    長いも:200g
    だし汁:600ml
    みそ:大さじ2
    小ねぎ: 適量


  1. 長いもは150g程度すりおろし、残りは小さめの乱切りにする。
  2. ケトルにだし汁と乱切りにした長いもを入れて本体にセットし、温度調節レバーを100℃に合わせる。
    保温ブザーが鳴ったら3分保温し、すりおろした長いもを入れる。
  3. 温度調節レバーをOFFにし、みそを溶かし入れ、小ねぎを散らしたら出来上がり。