シロカの「すばやきトースターST-2D351」が、「GoodsPress」(徳間書店)7月号「2021年上半期キッチン家電大賞・共働き目線部門」にて「絶品トースト賞」を受賞しました。

2021.08.11

シロカの「すばやきトースターST-2D351」が、「GoodsPress」(徳間書店)7月号「2021年上半期キッチン家電大賞・共働き目線部門」にて「絶品トースト賞」を受賞しました。

すばやきトースターは「絶品トースト賞」の他にも、これまで様々なメディアに取り上げられ、現在人気のオーブントースターです。今回は、すばやきトースターが評価されているポイントやお使いいただいている方からのお声とともに、「おいしさ」にこだわって生まれた「すばやきトースター」誕生までの物語をご紹介します。

2021年上半期キッチン家電大賞「絶品トースト賞」の受賞ポイント

「キッチン家電大賞」は、家電のプロがオススメキッチン家電をチョイスし、何がいいのか、何が魅力的なのかをリアルなコメントで紹介しつつ表彰する、キッチン家電選びの決定版です。



↑クリックすると、記事(一部抜粋)の詳細をご確認いただけます

メディア掲載多数!すばやきトースターの製品特長

2021年4月29日の発売以降、多数のメディアに掲載されており、7月時点でTV・雑誌・新聞・WEB合わせて、約160本掲載されています。家電ライターの方からも多くのコメントをいただいております。
その中で評価をいただいているポイントは「おいしさ・高機能・清掃性」です。

シロカの「すばやきトースターST-2D351」が、「GoodsPress」(徳間書店)7月号「2021年上半期キッチン家電大賞・共働き目線部門」にて「絶品トースト賞」を受賞しました。

すばやきトースターは、強い火力ですばやく焼き上げることで、表面に薄い焦げ目の層をつくり、パンに含まれている水分を逃がさず内側に留めるため、表面がサクサク、中はモチモチとしたおいしい食感・焼きムラのない理想的なトーストを実現できることが大きな特長でもあります。


「おいしさ」へのこだわりから生まれたすばやきトースター。誕生までの物語。

既存モデルに対する約1,000件のレビューチェックとシロカのトースターを買っていただいたお客様へインタビューから抽出した課題をもとに、「おいしくムラのないトースターを簡単に」をコンセプトにトースターの企画開発がスタート。シロカの全部署横断で結成したプロジェクトチームの連携により、販売パートナー様や専門家様、既存のシロカ製品をお持ちのお客様からの生のお声を元に試行錯誤を繰り返し、研究開発をすすめて生まれました。



パンのプロから実際にご購入いただいた方まで。使ってみての感想をご紹介。
「熱の入れ方が異なる食パン、クロワッサンどちらも得意なトースター。おいしいクロワッサンが再現できている。」



「BOUL’ANGE(ブール アンジュ)」のシェフ・ブーランジェ 矢澤央さん

「すばやきトースターは、食パンのようなすばやく焼いたほうがいいものも、クロワッサンのように中に熱をじっくり入れたほうがいいものも両方叶えられる優秀なトースターだと思います。特にクロワッサンは焦げやすいですが、すばやきトースターで焼くと焦げず、表面がパリパリしているおいしいクロワッサンをちゃんと再現できていて、自宅でこれを再現できるのはすごいです。コンパクトなサイズ感ながら、コンベクションファンもついており、家庭のトースターとしては十分すぎる性能を持つトースターではないでしょうか。」

シロカの「すばやきトースターST-2D351」が、「GoodsPress」(徳間書店)7月号「2021年上半期キッチン家電大賞・共働き目線部門」にて「絶品トースト賞」を受賞しました。

「BOUL‘ANGE」は、ベイクルーズ初のオリジナルブーランジェリーとして2017年6月に誕生し、現在全国に10店舗を展開中です。(2021年7月1日時点)店名を冠したこだわりの食パンは、トースト専用の「Pain de mie “Boul”(パン ド ミ “ブール”)」と、生食専用の「Pain de mie “Ange”(パン ド ミ “アンジュ”)」の2種類を展開。加えて、1日に3,000個を売り上げる人気NO.1の「クロワッサン」など、どんなシーンでも楽しめる豊富なラインナップをご用意しています。

実際にご購入いただいた方からの口コミをご紹介


・「すばやき」はシロカ株式会社の登録商標です。