「おいしさ」へのこだわりから生まれたすばやきトースター。誕生までの物語。
SR
―始まりは2015年。満を持して発売したものの厳しい状況が続き、課題も浮き彫りに。

2015年においしさを追求したトースターの企画開発に着手。おいしいトーストの条件を突き止め、満を持して発売しましたが、販売実績は当初の目標を下回る厳しい結果…。2018年に改良を加え、リニューアルを実施しましたが、他社にトースター販売台数が負けている状況が続いていました。
原因はお客様の声を反映できていないことにあると原点に立ち返り、約1,000件のレビューチェックとシロカのトースターを買っていただいたお客様へインタビューを実施いたしました。お客様の声をきくと、「焦げる」「うまく焼けない」といったお悩みがこれまでのシロカのトースター・他社のトースターに存在していることが分かりました。
そもそものお客様が求めているのは、おいしさはもちろんですが、“いつでも、うまくいく”という当たり前の機能だったのです。

―「おいしくムラのないトースターを簡単に」をコンセプトに、製販一体での妥協なしの開発。

「おいしくムラのないトースターを簡単に」をコンセプトに新しいトースターの企画開発がスタートしました。

SR

検証したパンの数は数千枚、最適な焼き色・おいしさを追い求めました。

「もう次はない。」不退転の覚悟で、部署や役職を飛び越え全部署横断で結成したプロジェクトチームの連携により、販売パートナー様や専門家様、既存のシロカ製品をお持ちのお客様からの生のお声を元に試行錯誤を繰り返し、研究開発をすすめてきました。
その結果、“おいしく焼く技術“と”ムラなく焼く技術”を共存させることに成功。
その高火力で焼き上げる様子とコンベクションファンによる熱風対流を起こす様子から、「炎風テクノロジー(特許出願中)」と名付けました。


お客様が求めている機能を追求して生まれた製品だからこそ、プロダクトデザインテーマは、トースターのたたずまいから「確実に美味しく焼き上げてくれそうだ」と信頼と安定を感じていただける、そんなデザインに仕上げました。

“すばやきトースター”でお客様の毎日が豊かになるお手伝いができればと考えています。

すばやきトースターについて詳しく見る


・「すばやき」はシロカ株式会社の登録商標です。