ひとくちラザニア

  • すばやき
  • 夕食
  • 朝食
シェア

シロカのごはんコンテスト 最優秀賞
「ひとくちラザニア」I・H様

シロカのごはんコンテストでは、シロカ製品を使って日ごろ皆さまが作ってくださっているレシピを募集いたしました。
ご応募いただいたレシピの中から、入賞されたレシピをご紹介いたします。

この製品でつくりました
すばやきトースター

すばやきトースター
ST-2D451

ひとくちラザニア

シロカのごはんコンテスト 最優秀賞
「ひとくちラザニア」I・H様

シロカのごはんコンテストでは、シロカ製品を使って日ごろ皆さまが作ってくださっているレシピを募集いたしました。
ご応募いただいたレシピの中から、入賞されたレシピをご紹介いたします。

この製品でつくりました
すばやきトースター

すばやきトースター
ST-2D451

材料・調味料

  • 餃子の皮(大)※小さいサイズでも 12枚
  • ひき肉 150g
  • ミニトマト(またはトマト) 5個(トマトの場合は半分)
  • 玉ねぎ 大1/2個
  • にんじん 1/4強
  • 白菜 1枚
  • トマトケチャップ 小さじ1~
  • ひとつまみ
  • 醤油 ひとまわし
  • チーズ 小さじ1~

作り方

  1. 1野菜をみじん切りにする。
  2. 21.とひき肉を炒める。トマトは最後に入れる。
  3. 3塩、醤油、ケチャップを味見しながら入れていく。
  4. 4トマトや野菜や調味料の水分が出るので、最後は強火で水分を飛ばす。(飛びきらなかったら、最後に電子レンジで飛ばすのもよい)
  5. 5お皿やバットに移し、冷ます。
  6. 6熱がとれたら、餃子の皮で包む。(写真はパイ風に最後にフォークで生地に跡をつけています)
  7. 7両面にオリーブオイルを塗る。
  8. 8トースターを220℃で予熱し、片面5分ずつ焼いたら出来上がり。

ポイント

  • 12個分
  • ≪審査員コメント≫
    一口サイズでコロンと可愛く、ギョーザっぽく見せないようにフォークで閉じているのも洋風に見えてgood。余ったギョーザの皮の活用にもなり、ミートソースも、残った野菜を使える点、トースターで作れるという点に手軽さを感じました。冷めても美味しく、おつまみとしてもお弁当のおかずとしても使えそうですね。