シロカでつくるオススメレシピ

≪あまこようこ先生考案≫まるごとトマトと鶏肉の甘酒煮

  • 夕食
  • 野菜
  • 電気圧力鍋
シェア

飲む点滴と称されるほど栄養が豊富な甘酒。
「甘酒煮」は米糀由来のまろやかな甘みを感じられる、砂糖を使わない調理方法です。
砂糖やみりんの代わりに発酵甘味料「糀甘酒」を使って、
お手軽で栄養たっぷりな「甘酒煮」が楽しめます。

この製品でつくりました
おうちシェフ PRO

おうちシェフ

≪あまこようこ先生考案≫まるごとトマトと鶏肉の甘酒煮
あまこ ようこ 先生

このレシピを考えたのは
あまこ ようこ 先生さん

材料・調味料

  • トマト 1個
  • 鶏もも肉 300 g
  • ひよこ豆(乾燥を水で一晩戻す) 100 g(乾燥)
  • 80 ml
  • マルコメ 糀甘酒 リッチ粒 200 ml
  • 小さじ1
  • パセリ 適量

作り方

  1. 1トマトはヘタをとり、鶏肉は余分な脂をとる。
  2. 2 内なべにトマト、ひよこ豆、鶏肉、水、糀甘酒、塩を入れて、 本体にセットしふたを閉める。
    オートボタンを押しておすすめ13 (圧力調理15分)に設定し、スタートする。
  3. 3 トマト、鶏肉を食べやすく崩す。
  4. 4 器に盛り、最後にパセリをふる。

≪あまこようこ先生考案≫まるごとトマトと鶏肉の甘酒煮
あまこ ようこ 先生

あまこ ようこ 先生(あまこ ようこ)

あまこ ようこ 先生

フードコーディネーター・料理研究家
大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、洋菓子店などでの勤務を経て家族とカフェを開店。
料理研究家のアシスタントを務めた後、独立。TV、雑誌、広告などで幅広く活躍中。
東京都世田谷区駒沢で amacoven 料理教室を主宰。