シロカでつくるオススメレシピ

≪ちょりママ考案≫鮭ときのこ炊き込みご飯

  • 夕食
  • お米
  • 電気圧力鍋
シェア

子どもから大人まで秋の味覚を楽しめる一品。
電気圧力鍋があれば、炊飯器で白米を用意しつつ、
炊き込みご飯も気分に合わせて用意できるから
炊き込みご飯を作るのが手軽になります。

この製品でつくりました
おうちシェフ PRO

おうちシェフ

≪ちょりママ考案≫鮭ときのこ炊き込みご飯
料理家 西山 京子さん(ちょりママ)

このレシピを考えたのは
料理家 西山 京子さん(ちょりママ)さん

材料・調味料

  • 2合
  • 塩鮭 1切れ
  • しめじ 1パック(約120g)
  • 塩昆布 大さじ2(約10g)
  • 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 300ml

作り方

  1. 1米は研ぐ。ざるにあげて3分ほど水気をきる。しめじは石づきを通して小房に分ける。
  2. 2内なべに【1】と水を入れる。しめじを広げて塩鮭をのせる。酒とみりんを順で塩鮭に回しかけ、塩昆布を散らす。
  3. 3本体にセットし、ふたをしめる。オートボタンを押して米 9(圧力調理8分)に設定する。スタートを押す。
  4. 4加圧が終わり、圧力表示ピンが下がったら出来上がり。塩鮭の骨をとり、切るように混ぜる。

≪ちょりママ考案≫鮭ときのこ炊き込みご飯
料理家 西山 京子さん(ちょりママ)

料理家 西山 京子さん(ちょりママ)(にしやま きょうこ さん)

料理家 西山 京子さん(ちょりママ)

調理師・フードコーディネーター
食生活アドバイザー・食育アドバイザー

女の子と男の子の二児のママ。

飲食経験を経て、2007年ブログ「ちょりまめ日和」を開設。
「子どもも大人も一緒のごはん」をコンセプトに簡単・時短・アイディアレシピを日々発信。
メディア、食品メーカーなどのレシピ開発、レシピ本出版、テーマパークのメニュー開発の他に、新潟県や熊本県など日本各地の農産地を訪れ、WEBを通して農家の声を食卓へ届ける食育活動も多数。