味噌煮込みおでん

  • 野菜
  • 電気圧力鍋
シェア

シロカのごはんコンテスト 優秀賞
「味噌煮込みおでん」C・H様

シロカのごはんコンテストでは、シロカ製品を使って日ごろ皆さまが作ってくださっているレシピを募集いたしました。
ご応募いただいたレシピの中から、入賞されたレシピをご紹介いたします。

この製品でつくりました
おうちシェフ(1~3人用 電気圧力鍋)

おうちシェフ PRO
SP-2DM251

味噌煮込みおでん

シロカのごはんコンテスト 優秀賞
「味噌煮込みおでん」C・H様

シロカのごはんコンテストでは、シロカ製品を使って日ごろ皆さまが作ってくださっているレシピを募集いたしました。
ご応募いただいたレシピの中から、入賞されたレシピをご紹介いたします。

この製品でつくりました
おうちシェフ(1~3人用 電気圧力鍋)

おうちシェフ PRO
SP-2DM251

材料・調味料

  • 牛すじ 300g
  • 長ネギの青い部分(下茹で用) 1本
  • 薄切りしょうが 3枚
  • 大根 8cm
  • こんにゃく 1/2枚
  • ゆで卵 2個
  • 厚揚げ 1/2枚
  • ちくわ 1本
  • さつま揚げ 2枚
  • (A)赤味噌 大さじ4
  • (A)砂糖 大さじ2
  • (A)酒 大さじ2
  • (A)みりん 大さじ2
  • (A)醤油 大さじ1
  • (A)だし汁 600cc

作り方

  1. 1沸騰したお湯ですじ肉を2~3分茹でこぼす。 茹でたすじ肉をザルにあけ、表面の脂とあくを洗い流す。
  2. 2すじ肉と長ネギ、しょうがを内なべに入れる。大さじ3の酒(分量外)とひたひたに浸かるくらいまで水を入れ、オートメニュー肉・魚14(圧力90、10分)にセットしスタートさせる。加圧が終わりピンが下がったら、茹で汁を捨て、すじ肉を口大に切る。
  3. 3大根は2cm幅の輪切りにし下茹でする。こんにゃく、厚揚げ、ちくわ、さつま揚げは食べやすい大きさに切る。
  4. 4内なべに下処理した全ての具材と(A)の調味料を入れ、オートメニュー7(スロー調理4時間)にセットしスタートする。
  5. 5終了音が鳴ったら出来上がり。

ポイント

  • 2人分
  • ≪審査員コメント≫
    赤味噌を使っており、地域性を感じられる1品。おでんは具材が多くて下準備に時間がかかる印象ですが、下ゆでが必要な牛すじも、電気圧力鍋を活用することで、手間が少なく、またスロー調理でじっくり煮込むことでほったらかしでも味がしみ込むのが嬉しいポイントだと思います。ごはんがすすむ味付けなのもいいですね。