あの伊賀焼土鍋のごはんを
おうちで毎日


私の人生の集大成
理想の炊飯器ができました

もっと手軽に、毎日使えるような電気炊飯器をつくりたい。長谷園とシロカの想いが重なり生まれた「かまどさん電気」

ガス炊きとおなじ味を再現していると自信を持って太鼓判を押す、人生の集大成。ぜひお試しください。

長谷川 優磁

人とのつながりから生まれた「かまどさん電気」

「かまどさん電気」は、長谷園とシロカとの家族ぐるみのような付き合いから生まれた、私の新しい子供。
働き者ですので、ぜひ皆さんのご家庭で可愛がってほしいと思います。

食卓でもっと
土鍋を使ってほしい

ですが昨今はオール電化の家庭が増えてきています。
そんな方たちにも、土鍋で炊いた昔ながらのおいしいごはんを何とか届けたい。そんな想いから「かまどさん電気」は生まれました。

電気の力で直火を再現

あえてシーズヒーターを使い、土鍋をすっぽりと炎のように包みこむ、直火炊きの熱伝達を再現する構造。
さらに蓄熱性のよい土鍋の熱を適切に逃がす熱循環構造で直火を再現しています。

本物の土鍋を使うこだわり

伝統工芸品との融合は至難の技。
それでも本当においしいごはんを炊き上げるために、
長谷園とシロカの試行錯誤の末、電化専用の土鍋の製造法を確立しました。

本当においしいごはんを炊き上げる
土鍋をそのまま炊飯器にする

現代の食卓にも、本当においしいごはんを囲む豊かな時間をとどけたい。

伊賀焼土鍋のごはんを、おうちで毎日。
ごはんがこんなにおいしかったなんて。