あの伊賀焼土鍋のごはんを
おうちで毎日


いつものお米の味を
最大限に引き出す

あたたかい湯気とともに広がるごはんの香りと、ふっくらつやつやした炊きあがり。
口にすれば、ひと粒ひと粒がしっかり感じられ、
噛みしめればお米の持つ本来の甘みが引き出されている。
炊きたても、冷めた後も、どちらもおいしい。

あたたかい湯気とともに広がるごはんの香りと、ふっくらつやつやした炊きあがり。
口にすれば、ひと粒ひと粒がしっかり感じられ、
噛みしめればお米の持つ本来の甘みが引き出されている。
炊きたても、冷めた後も、どちらもおいしい。

さあ、あなたも「かまどさん電気」生活を

全自動電気炊飯土鍋

かまどさん電気

土鍋ごはんがたった3ステップでかんたんに。

使い方はいつもの炊飯器と同じ

土鍋を炊飯器にセットしてボタンを押すだけ。いつもの炊飯器と同じように簡単にどなたでもお使いいただけます。

{ その1 }

お米を研ぐ


{ その2 }

土鍋をセットする


{ その3 }

炊飯スタート


お手入れも簡単

伊賀焼の特性で、土鍋とごはんの間に水分膜ができるので、使用後のお手入れも簡単。おこげごはんの後でも、少し水につけておくだけでスルッときれいに取れ、簡単にきれいになります。


本物の土鍋を使うこだわり

伝統工芸品との融合は至難の技。
それでも本当においしいごはんを炊き上げるために、
長谷園とシロカの試行錯誤の末、電化専用の土鍋の製造法を確立しました。




私の人生の集大成
理想の炊飯器ができました

もっと手軽に、毎日使えるような電気炊飯器をつくりたい。長谷園とシロカの想いが重なり生まれた「かまどさん電気」

ガス炊きとおなじ味を再現していると自信を持って太鼓判を押す、人生の集大成。ぜひお試しください。

長谷川 優磁