全自動コーヒーメーカー

豆を挽くところから、口に広がる深い味わいまで全自動。

毎日使えるおいしさの3つの秘密

1. ミル内蔵で、豆から挽きたての香り高いドリップコーヒーが楽しめる。

2.少量のお湯を注いで蒸らすことで、コクのあるコーヒーを味わえる。

3.ボタンを押すだけで、おいしいコーヒーが簡単に出来上がる。

全自動コーヒーメーカーの特徴

朝から自動で挽きたてコーヒー。シロカなら、淹れる時間まで自由に。

豆から挽きたて、淹れたての香り高いコーヒーが楽しめる全自動コーヒーメーカー。自動計量豆容器とタイマー予約機能を内蔵し、お好みの時間に挽きたて淹れたてのコーヒーが自動で淹れられるようになりました。忙しい朝の時間も、タイマーセットでもっと自由に。シロカからのご提案です。

朝から自動で挽きたてコーヒー。シロカなら、淹れる時間まで自由に。

タイマー予約機能でお好みの時間に抽出完了

タイマー予約機能を内蔵しているので、お好みの時間にセットするだけで、飲みたい時間に挽きたてコーヒーが淹れられます。

自分好みの味をみつけませんか?自由な挽き方と、選べるテイスト

苦み、酸味、コク、どんなバランスのコーヒーが好きかは人それぞれ。だからこの全自動コーヒーメーカーは、コーヒー豆を粉にする時の粒度が無段階で選べ、さらにテイストもマイルドとリッチの2種類から選べるようになりました。コーヒー豆を好みで選ぶように、挽き方や淹れ方も選べれば、自分好みのコーヒーがきっと見つかります。

ていねいに挽くから、コーヒーはもっと香り高く、もっとおいしく

この全自動コーヒーメーカーは、「コーン式ミル」を採用。従来の方式よりも摩擦熱が少なく、粒度を一定にできるため、より香り高くおいしいコーヒーが淹れられるようになりました。

真空二重ステンレスサーバー(※)で、コーヒーが煮詰まらず冷めにくい

真空二重ステンレスサーバー(※)で、抽出したコーヒーが冷めにくく、できたてのおいしさを長く楽しめます。本体の保温がないため、コーヒーが煮詰まることもありません。

  • 真空二重ステンレスサーバーはSC-C121/SC-C122のみ。
  • SC-C111(ガラスサーバー)は本体に30分の保温機能があります。
  • 画像はSC-C122の真空二重ステンレスサーバー
使いやすい操作パネル

操作パネルは直感で使える使いやすいパネルデザインを採用。挽き方、テイスト、杯数など、お好みに合わせて選べます。

siroca ミルクフォーマー SM-F151

商品ラインナップ

〈コーン式〉
ガラスサーバー

コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C111

〈コーン式〉
ステンレスサーバー

コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C121

〈コーン式〉
ステンレスフィルター付

コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122

〈プロペラ式〉
2段階ミル

全自動コーヒーメーカー SC-A111

〈プロペラ式〉
4段階ミル

全自動コーヒーメーカー SC-A121

〈プロペラ式〉
4段階ミル+新ブレード

全自動コーヒーメーカー SC-A221

〈プロペラ式〉
2段階ミル+新ブレード

全自動コーヒーメーカー SC-A211

ふわふわ泡のフォーム
ミルクが簡単に作れる

ミルクフォーマー
SM-F151

siroca 公式SNS