サーキュレーター扇風機:音声操作について知りたい

サーキュレーター扇風機:音声操作について知りたい

扇風機に「ポチ、聞いて」または「タマ、おねがい」(タマはSF-V171のみ)と話しかけると音声認識モードになり、続けて指示ワードを話しかけると、指示ワードに応じて扇風機が音声で返答し、動作を行います。
決められた指示ワード(下表参照)以外は認識しません。正しい指示ワードで話しかけてください。

指示ワードと扇風機の返答音声
指示内容指示ワード➡ポチの返答音声➡タマの返答音声
電源を入れる「あつい」➡「はい」➡「あついね」
電源を切る「おつかれさま」➡「おつかれさまでした。またのご利用をお待ちしております」➡「またね」
風量を強くする「つよくして」➡「はい」➡「いいけど」
風量を弱くする「よわくして」➡「はい」➡「少しだけね」
首振り運転をする「くびをふって」➡「はい、喜んで」➡「しょうがないな」
首振り運転を止める「くびふりとめて」➡「分かりました」➡「えっ!やめちゃうの?」
おやすみモードをオンにする「おやすみつけて」➡「良い夢みてね」➡「あしたもがんばろう」
おやすみモードをオフにする「おやすみ消して 」➡「はい、おやすみモードを解除します」➡「まだねないの?」
換気モードにする「ふうりょうさいだい」➡「はい、がんばります」➡「ぶんぶんいきます!」
音量を上げる(SF-V171のみ)「こえをおおきくして」➡「はい」➡「これくらい?」
音量を下げる(SF-V171のみ)「こえをちいさくして」➡「はい」➡「これくらい?」
風量が最大または最小レベルのときに風量を上げる、または下げる指示をしたとき、ポチに話しかけた場合は「もう限界です」とポチが返答します。
タマに話しかけた場合(SF-V171のみ)は「これ以上は無理!」(最大のとき)、「もうやめて」(最小のとき)とタマが返答します。

返答音声の音量を変更する/返答音声をオフにする/音声操作をオフにするには(SF-V171のみ)
《音声》ボタンを押すと、音量の変更(大・中・小)→返答音声オフ→音声操作機能オフの順に切り替わります。
音量の変更時は「はい、何ですか?」と返答があります。

音声操作をオフにするには(SF-V152 / SF-V151)
運転中に本体の《送風モード》ボタンを長押し(約3秒)します。ブザーが鳴り音声操作がオフになります。
オンにするときは、運転中に再度《送風モード》ボタンを長押し(約3秒)します。
「はい、何ですか?」と返答し音声操作機能がオンになります。電源プラグを抜くと、音声操作機能がオンに戻ります。

返答音声をオフにするには(SF-V152 / SF-V151)

対象機種