電気圧力鍋:圧力切替弁がグラグラします。正しい取り付け方を教えてください。

電気圧力鍋:圧力切替弁がグラグラします。正しい取り付け方を教えてください。

ふたに圧力切替弁を取り付けて、ある程度グラグラしていても問題ありません。圧力切替弁は、おもり式の調圧弁の役割もあり、鍋の圧力が高くなりすぎると蒸気が圧力切替弁を押し上げて、蒸気を逃がす仕組みになっています。

■取り付けかた
圧力切替弁のつまみを「密閉」と「排気」のあいだに合わせて、強く押してはめ込む。
はめ込んだ後、軽く引っ張って、圧力切替弁が抜けないことを確認する。

■取り外しかた
ふたを押さえながら圧力切替弁を真上に引き抜いてください。

■圧力切替弁について
圧力切替弁には「密封」と「排気」の2つの機能があります。

密閉
内部の圧力を一定に保ちます。
圧力調理開始時には必ず「密封」の位置に合わせます。

排気
温めモードやスロー調理モードで加熱調理をする場合は、圧力切替弁を「排気」の位置に合わせます。
※ 加熱調理中は、圧力切替弁から排出される蒸気に注意してください。

ご注意
調理中や調理の直後は、圧力表示ピンが下がるまでは、絶対に圧力切替弁を「排気」にしないでください。高温の蒸気が噴き出し、けが、やけどの原因になります。

対象機種