電気圧力鍋:ふたを外すことができません

電気圧力鍋:ふたを外すことができません

背面のロックピンを引きながら、時計回りにふたを回してください。
ロックピンを引っ張らないと、安全上、ふたが回りません。
また、加圧調理後は圧力表示ピンが下がっていることを確認してからふたを外してください。

■SP-4D131 / SP-4D151 / SP-4D171(4リットルタイプ)
内ふたやパッキン、内なべが正しく取り付けられていないと、ふたが閉まらないようになっています。
無理にふたを閉めた場合など、圧力表示ピンがふたの表面よりも下がった(くぼんだ)状態になり、ふたが外せなくなることがあります。
その場合は、本体を横にして圧力表示ピンとふたの表面を水平にした状態で、ロックピンを引いてふたを回して開けてください。

内ふたとパッキンの正しい取り付けについては、下記のイラストをご覧ください。

対象機種