電気圧力鍋:ふたが開かなくなった

電気圧力鍋:ふたが開かなくなった

内ふたの付け忘れを防止するため、内ふたを取り付けないとふたが閉まりにくい仕組みになってます。
誤作動や、ふたを無理に閉めてしまった場合、圧力表示ピンがふたの天面よりも低い(凹んだ)状態になります。

■内なべに何も入れていない場合
本体を横にして、圧力表示ピンとふたの天面が同じ高さになるようにする。
その状態で、ロックピンを引きながらふたを回して開ける。

■内なべに食材を入れている場合
セロハンテープやガムテープなどを使い圧力表示ピンを持ち上げて、ふたの天面が同じ高さになるようにする。
その状態で、ロックピンを引きながらふたを回して開ける。

対象機種