遠赤軽量ヒーター:部屋があたたまりません

遠赤軽量ヒーター:部屋があたたまりません

運転してすぐに部屋全体はあたたまりません。タイマー機能を使って少し前から電源を入れたり、最初だけ他の暖房器具を併用するなどしてください。
暖房する部屋の諸条件(熱材や位置など)によって、あたたまり具合は異なります。

あたたまるしくみ
本製品はヒーター素材に天然鉱石の雲母を使用しています。
温風を出してあたためるエアコンやファンヒーターと異なり、遠赤外線効果ですぐに体を直接あたためます。
同時に輻射熱で部屋もじんわりあたためます。

次のことを確認してください。
温度モードで運転時、設定温度が低すぎませんか。温度モードで運転時、 設定温度が室内の温度より低い場合は自動的に暖房運転が停止します。 《▲》ボタンで設定温度を上げてください。
パワーモードで運転時、出力ワット(W)数の強さが低く設定されていませんか。外気温や部屋の広さなどの使用環境によっては、部屋があたた まりにくい場合があります。《▲》ボタンで出力ワット(W)数の強さを 上げてください。
本体をドア(出入口)付近に設置していませんか。ヒーターの暖気が逃げてしまうので、ドア(出入口)から離した場所に設置してください。また、窓の近くで発生する冷気の侵入を防止するには、窓の下付近に設置するのが効果的です。

より効果的に部屋をあたためるには
厚手のカーテンを付けて、冷気の侵入を防ぐ。
ドアを開閉する回数を減らすことで、冷気の侵入を抑える。人の出入りが少ない寝室などでのご使用がおすすめです。
部屋全体があたたまるまでの間は、エアコンなどの他の暖房器具を併用する。

対象機種