スロージューサーについて

スロージューサーについて

Q:スロージューサーで使用できる食材、できない食材
 A:ほとんどの野菜や果物を使用し、材料の水分を絞ってジュースにすることができます。ただし、下記の食材は使用できません。故障の原因になります。
肉、魚、穀物類
粘り気の強い食品(やまいも、生わかめ、ジャム、納豆など)
かたい食品(氷、乾燥大豆、柿や桃などの種)

Q:バナナやアボカドなど水分の少ない食材はどうしたらうまく絞れますか
 A:牛乳などの液体を一緒に投入するとよく絞れます。

Q:葉物など繊維の多い食材はどうしたらうまく絞れますか
 A:食物繊維が豊富なため、スクリューに絡みやすく詰まることがありますが、1cmくらいの長さに切って、少量ずつゆっくり入れることでうまく絞れます。また、リンゴやニンジンなどの水分の多い食材と一緒に投入することでもよく絞ることができます。

Q:ドラムが本体ベースから外れません
 A:ドラムに圧力がかかり、本体との接続部が密着することで外せなくなる場合があります。逆回転スイッチを数秒~数十秒押して外れるかどうかお試しください。
それでも外れない場合、本体は動かないように固定し、ドラムと本体の接続部に空気が入るようにドラムを揺すり外れるかお試しください。

Q:材料が詰まって絞りかすが出ません
 A:逆回転スイッチを数秒押してから、順回転スイッチを押すことで出やすくなります。また、食物繊維が豊富な葉物野菜などはスクリューに絡みやすく詰まることがあります。1cmくらいの長さに切って、少量ずつゆっくり入れることでうまく絞れます。また、リンゴやニンジンなどの水分の多い食材と一緒に投入することでもよく絞ることができます。

Q:組み立てることができません
 A:組み立て方法の動画を参考にしてください。

Q:ドラムキャップがドラムから外れません
 A:材料の投入量が多すぎると、ドラム内に絞りかすが溜まり、外れにくくなることがあります。また、糖分が多い食材を使用した後、数時間キャップを締めた状態が続くと、糖分が固まりキャップが外れにくくなることがあります。
逆回転スイッチを数秒押してから、順回転スイッチを押して、ドラムキャップが外れるかお試しください。それでも外れない場合は、ドラムごと数時間水につけてからお試しください。

Q:フィルター2個はどう使い分けるのですか(SSJ-110 / SJ-S121)
 A:SSJ-110/SJ-S121には、目が細かいフィルターの他に目が粗いフィルターが付属しています。通常は目の細かいフィルターをご使用ください。
あらごしして果肉感を出したいときや、柔らかい果物・野菜を絞る際には、目の粗いフィルターを使用することをおすすめします。

Q:食材を入れるときに準備することはありますか
 A:野菜や果物の皮や小さな種がついたままジュースにすることができますので、基本的には皮や種を取り除く準備は不要です。ただし、皮が厚いものや種が固いものは皮や種を取り除いてから入れてください。
にんじんなどの固い野菜は、3mm程度の輪切りや1cm角切りにして小さく切ってから投入してください。
りんごやパイナップルなどのへたや芯は取り除いてください。
小松菜など葉物や、繊維が多いものは、スクリューに絡み詰まりやすいため、1cmくらいの長さに切ってから投入してください。

対象機種