コンパクトヒーターについて

コンパクトヒーターについて

Q:運転しません・温風が出てきません
 A:
電源プラグをコンセントに確実に差し込んでください。
本体背面下部の主電源を|側にして、主電源を入れてください。
本体背面上部のの電源ボタンを押してください。
送風運転になっていませんか。運転切替スイッチを回して、暖房運転(600Wまたは300W)に切り替えてください。
転倒時自動電源遮断装置が働き、運転が停止している場合があります。本体を平らな場所に置いて、お使いください。
温度過昇防止装置が働き、自動的に電源が切れている場合があります。自動で電源が切れたときは、主電源と電源ボタンをオフにして、本体を30分ほど冷ましてから、再度運転してください。
活性炭フィルターに付着したごみやほこりが原因で温風が弱くなる場合があります。活性炭フィルターに付着しているごみやほこりは、掃除機で定期的に吸い取ってください。

Q:電気代を教えてください
 A:600Wで1時間使用した場合、約17円(1kWhあたり27円で計算)

Q:お手入れの方法を教えてください
 A:電源を切って本体が冷めた後(約30分後)に、必ず電源プラグをコンセントから抜いて行ってください。高温部に触れると、やけど・けがの原因になります。
【本体】
乾いた柔らかい布でふいてください。
汚れがひどい場合は、ぬるま湯か薄めた台所用中性洗剤をしみこませた布を固く絞ってふいてください。
【活性炭フィルター】
背面カバーを取りはずし、活性炭フィルターにたまったごみやほこりを、掃除機で取り除いてください。
活性炭フィルターは水洗いしないでください。
活性炭フィルターは破損しやすいので、ていねいに取り扱ってください。

Q:活性炭フィルターは、どのくらいで交換するものですか
 A:活性炭フィルターの脱臭効果を保つには、1年に1回を目安に、新しいものと交換することをおすすめします。(使用環境や使用条件により異なる場合があります)

Q:においがします
 A:
はじめてお使いになるときに、においがすることがありますが、故障ではありません。お使いになるうちに、においはなくなります。
活性炭フィルターは定期的にお手入れ・交換してください。活性炭フィルターの脱臭効果を保つには、1年に1回を目安に、新しいものと交換することをおすすめします。(使用環境や使用条件により異なる場合があります)
送風口または背面カバーが汚れている場合はにおいがすることがあります。送風口または背面カバーを掃除してください。

Q:どのようなスペースに設置したらよいですか
 A:上面・側面・後面は4.5cm以上、前面は60cm以上、周りの壁や家具などから離して設置してください。

Q:どのような場所で使うものですか
 A:コンパクトサイズなので、トイレやデスク下などでのご使用がおすすめです。部屋全体を暖めることはできませんが、冷えがちな足元はしっかり暖める、補助暖房として便利なヒーターです。

対象機種