CO2センサー付き空気清浄機:フィルターの交換について

CO2センサー付き空気清浄機:フィルターの交換について

フィルターの交換時期になるとフィルター交換ランプが点灯し、運転が停止します。新しいフィルターに交換してください。
フィルターは5年を目安に交換してください。
1日にたばこの煙5本相当の粉じんを吸った場合、集じん能力が初期の50%になるまでの時間を目安としています。(「日本電機工業会規格(JEM1467)」による)

フィルターの交換
1. カバー上部の両側にあるカバー取り外しボタンを押しながら、カバーを手前に取り外す。

2. プレフィルターのつまみを持ち、プレフィルターを少し持ち上げて下部のツメを本体から外したあと、上部のツメを本体から外す。
3. 本体から古いフィルターを取り外し、袋から新しいフィルターを取り出す。
4. フィルターを下側から差し込んで取り付ける。
ご注意
袋に入ったままのフィルターを取り付けたり、フィルターの表裏を逆に取り付けたりすると清浄効果が得られません。
フィルターの裏表を逆に取り付けると本体から取り外せなくなります。必ず白い面、タグがある面を手前にして取り付けてください。

5. プレフィルターのFRONTの刻印が見える向きで、上部(2か所)のツメを本体の取付穴(2か所)に差し込んでから、下部(2か所)のツメを本体の取付穴(2か所)に差し込む。

6. カバー下部の差込穴を、本体の凸部(2か所)に合わせて差し込んだあと、上部をカチッと音がするまで押し込む。

フィルター交換時期のリセット
フィルターの交換後、フィルター交換時期のリセットを行うと、フィルター交換ランプが消灯し、運転できるようになります。
フィルター交換ランプが点灯しないうち(5年以内)に交換した場合も、フィルター交換時期のリセットが必要です。
フィルター交換後、フィルター交換ランプの状態により、次の手順で交換時期のカウントをリセットしてください。

1. 《運転入/切》ボタンを押して、フィルター交換ランプの状態を確認する。
<フィルター交換ランプが点灯している場合>
2. 本体の《明るさ》ボタンを長押し(3秒以上)する。
<フィルター交換ランプが点灯していない場合>
2. 本体の《タイマー》ボタンと《モード》ボタンを同時に長押し(3秒以上)する。
3. ブザーがなり約5秒後、フィルター交換ランプが点灯したら、本体の《明るさ》ボタンを長押し(3秒以上)する

フィルターの廃棄
フィルターはお住まいの地域のごみ分別方法に従って廃棄してください。
フィルターの材質:ポリエステル、ポリプロピレン、活性炭

対象機種