ちょいなべで作る厚揚げと小松菜のみぞれ鍋

厚揚げと小松菜のみぞれ鍋

夏バテ気味の時には身体を温め、胃腸を休めるみぞれ鍋をどうぞ。
大根おろしのさっぱりとした口当たりの、優しい味わいの鍋です。お肉は疲労回復効果のある豚肉がおすすめです。

レシピ(2人分)

用意するもの:ちょいなべ
温度:100℃

  • <材料>
    厚揚げ:1/2丁
    小松菜:2株
    にんじん:20g
    大根:120g
    しいたけ:2枚
    えのき:40g
    豚ばら肉(薄切り):50g
    A.だし汁:400ml
    A.酒:小さじ2
    A.みりん:小さじ2
    A.しょうゆ:小さじ1
    A.すりおろししょうが:小さじ1/2
    ポン酢しょうゆ:適量(お好みで)
  1. 厚揚げは8等分、小松菜は3cm幅、にんじんは薄切りにする。大根はすりおろし、しいたけは石づきをとり、えのきは小房に分ける。
  2. ケトルにAと1.・豚ばら肉を入れて本体にセットし、温度調節レバーを100℃に合わせる。
    保温ブザーが鳴ったら12分保温し、出来上がり。
    お好みでポン酢しょうゆをつけて召し上がってください。