ちょいなべで作るクレソン鍋

お肉料理の付け合わせに使われるクレソン。残してしまう方も多いかもしれませんが、実は栄養価が高い野菜なのです。ピリッとした辛味とほのかな苦みの成分は、脂質の消化を助けて胃もたれを和らげてくれます。今回は贅沢に1束使い、少ししゃきっと仕上げます。クレソンの風味とレモンの酸味、黒こしょうがアクセントのさっぱりした鍋を、ぜひお楽しみください。

レシピ(1人分)

用意するもの:ちょいなべ
温度:100℃

  • <材料>
    A.水: 600ml
    A.鶏がらスープの素: 小さじ2
    A.塩: 小さじ1/2
    A.オイスターソース: 小さじ1/2
    A.レモン薄切り: 2枚
    レタス: 3枚(約90g)
    マッシュルーム: 3個
    豚ばら肉(しゃぶしゃぶ用): 5枚
    クレソン: 1束(約40g)
    こしょう・粗びき黒こしょう: 各少々


  1. レタスは食べやすい大きさにちぎる。マッシュルームは2等分にする。
  2. クレソンは4等分に切る。
  3. ケトルに1.とA・豚ばら肉を入れて本体にセットし、温度調節レバーを100℃に合わせる。保温ブザーが鳴ったら2分保温して、2.を加える。こしょう・粗びき黒こしょうで味を整えたら出来上がり。