楽しみ方

かまどさん電気でできるごはんや、ぴったりのおかず、いつものごはんが何倍にもおいしくなる作法などをご紹介します。

三十日の献立集

毎日ごはんを作るのが楽しくなる、30日分の献立集を付属しています。
白ごはんを楽しむおかずレシピや丼もの、土鍋ならではの炊き込みごはん、厳選したごはんのおともなども掲載しています。

ごはんをおいしく炊くために

おいしいごはんを炊くには、準備がとても大切です。
ごはんを食べるまでの準備は、米選び、精米、炊飯、作法の4つ。
それぞれの工程に少しの手間をかけるだけで、いつものごはんが何倍もおいしくなります。ぜひお試しください。

お使いになる前の、
土鍋の目止め(おかゆ炊き)について

使い始めの土鍋は、おかゆ炊きをして「目止め」をしてください。
おかゆを炊くことで、米のでんぷん質が土鍋の細かい気孔を埋めて、水もれを防ぎます。この作業を「目止 め」といいます。伊賀土鍋は粗土を使用しているので、米の研ぎ汁ではなく、必ずおかゆで目止めをしてく ださい。

お手入れも簡単

伊賀焼の特性で、土鍋とごはんの間に水分膜ができるので、使用後のお手入れも簡単。おこげごはんの後でも、少し水につけておくだけでスルッときれいに取れ、簡単にきれいになります。