満腹すきやき(ちょいなべ研究所所長)

自宅で、きょうはちょっと贅沢にすき焼きを作りました。ちょいなべ1杯分だと2人では足りませんが、すきやきなら食べた端からどんどん新しい具材が追加できます。温度調整ができるので、60℃くらいで保温したり、具材を追加したら一気に温度が下がるので、100度まで上げて煮込んだり、火加減が温度で見えるのでやりやすかったです。 ただ、〆にうどんを食べるつもりが、すきやきだけで満腹になったので、粗熱が取れた後に鍋ごと冷蔵庫へ。高さがないので鍋ごとでも冷蔵庫に入れやすい!〆のうどんは日をまたいでまた明日!

レシピ(1~2人分)

用意するもの:ちょいなべ
温度:100℃

  • <材料>
    市販のすき焼きのタレ
    お好みの野菜(牛肉、白菜、えのき、しいたけ、長ネギなど)


  1. 市販のすき焼きのタレと野菜を入れ、フタをせずに100℃で沸騰するまで待つ
  2. 沸騰したら80℃まで下げ、さらに煮込む
  3. 野菜がしんなりしてきたらできあがり