初めての、ホームベーカリーで「食パン」を作ろう!

パンは作ったことがない!そんな方でも、簡単にパンづくりが楽しめるのが「ホームベーカリー」。でもはじめてのパンづくりには失敗がつきもの。初めてパンを作る人が陥りやすい、意外なパンづくりの落とし穴をいくつかご紹介します。

小麦粉は「なにリキ」?

薄力粉、中力粉、強力粉、パン用小麦粉、etc…ひとくちに「小麦粉」といってもその種類は実にさまざま。
まず、シロカのホームベーカリーの「食パン」は「強力粉(キョウリキコ)」を使います。パン用小麦粉じゃダメなの?というお問い合わせをよく頂きますが、パン用小麦粉は手ごねのパンづくりに使うものなので、ホームベーカリーの食パン作りにはあまり向いていません。

パンづくりに使うドライイーストはベーキングパウダーじゃダメ?

パン作りでは、ベーキングパウダーは使えません。必ずドライイースト(インスタントドライイースト)をご用意ください。 ドライイーストは日本語で乾燥酵母と言い、重曹を主原料とするベーキングパウダーとは全く異なるものです。ドライイーストはパンの生地にガスを発酵させ、パンを膨らませてくれます。

まずはベーシックな「食パン」からスタート、具入れやアレンジパンも楽しんで♪

初めてホームベーカリーがおうちにやってきたら、まずはベーシックな「食パン」を作ってみてください。食パンが上手く作れたら、レーズンやチョコなどの具入れパンへステップアップ。生地づくりコースで手ごねパンが作れるようになると、パンづくりの楽しさはますます広がっていきます。シロカのホームベーカリーなら、取扱説明書だけでもたくさんのパンレシピがあり、付属でレシピブックがついてくるものも。パンづくりは毎日同じ材料でも違う顔を見せてくれるもの。ぜひお楽しみくださいね。