飲み物には、一番おいしく淹れられる温度があるのをご存知ですか?



シロカの温度調節電気ケトルなら、 最適な温度でお湯が沸かせます。

細やかな温度調節ができる電気ケトル。設定した温度に到達すれば自動的に保温してくれるので沸かしすぎることもありません。 また、一度沸騰してから冷ますこともできるので、赤ちゃんの粉ミルクにも安心してお使いいただけます。

注ぎやすく、使いやすい

先端部分が細くなっているので、コーヒーのドリップでも細く途切れず注ぐことができます。もちろん、急須やコーヒーカップなどにも注ぎやすい形状です。

ふたが取れてお手入れしやすい

ふたが完全に取り外せるので、お手入れしやすい構造です。

温度調節電気ケトルの機能

3つのモードが用途によって使い分けできる

お湯を沸かすだけのシンプルな「沸とうモード」、設定した温度まで加熱して保温する「加熱モード」、沸とうした後設定温度で保温する「煮沸モード(※)」の3つのモードが用途に合わせて選べます。
例えば、通常の湯沸かしなら「沸とうモード」で、飲み物が一番おいしくなる最適な温度で沸かしたい時は「加熱モード」で、赤ちゃんのミルクなど、一度沸騰してから冷ましたお湯を使いたい時は「煮沸モード(※)」が最適です。

  • 煮沸モードでは、沸とう後、設定温度になるまで時間がかかります。
    70℃の場合、加熱を開始してから沸とう後、設定温度になるまで→約45分(室温23℃、 0.8Lの場合)
    室温、水量などにより時間が変わることがあります。
  • 「加熱モード」および「煮沸モード」で温度設定を97℃~ 100℃にした場合は、96℃前後で保温します。

1℃単位の細やかな温度設定ができる

コーヒーなら82~96℃など、人によって淹れたい温度には幅があり、おいしさを極めるのにこだわりたいポイントでもあります。この温度調節電気ケトルなら、1℃単位の細やかな温度設定ができるので、温度計を使って測る必要もなく、手軽に欲しい温度のお湯を沸かせるのでおすすめです。

0.8リットルタイプでたっぷり使えて、満水でも約5分40秒(※)でお湯が沸く

一度に0.8リットルのお湯が、約5分40秒(※)で沸かせるので、お茶やコーヒー、紅茶を淹れたり、カップラーメンを作るときにも便利です。

  • 試験条件:水温・室温:23℃の場合。環境により沸騰時間は異なります。

製品仕様

siroca 温度調節電気ケトル SK-D171

消費電力
900W
電源
交流100V、50/60Hz
容量
0.8L
フタ着脱
あり
コード長(約)
1.2m
外形寸法(約)

幅25.7×奥行21.8×高さ19.5cm
(ケトル:幅25.7×奥行14.2×高さ16.5cm(ふた含む)/電源プレート:幅16.5×奥行21.8×高さ4.9cm)

質量(約)

0.98kg
(ケトル:595 g(ふた含む) 電源プレート:385g(電源コード含む))

保温時間

初期設定30分
(10分~60分まで10分単位で設定可能)

温度過昇防止装置

空だき防止機能、サーモスタット、温度ヒューズ

セット内容

ケトル、電源プレート、取扱説明書(保証書)

JAN

4589919814633

メーカー希望小売価格

12,000円(税抜)

  • 加熱中、加熱後は、ケトルは高温になります。完全に冷めるまで絶対に触らないでください。また、蒸気口や注ぎ口、蒸気には手をふれないでください。やけどのおそれがあります。
  • 製品のスペックは発売当時のものです。製品改良・改善のために仕様を変更している場合がございますので予めご了承ください。
  • 製品画像と実物は色合いが異なる場合があります。